ソラリスの島

美しき男たちの記憶を この島にとどめておこうと思います

クラシック・声楽曲

ホモフォニーとポリフォニー

ホモフォニーとは…
単一の旋律のもとに、
複数の声部が和声を重ねていく音楽様式です。
たとえば、こんな感じ…

みごとなホモ…ホモフォニーでしたね(^^ゞ
常にリードボーカルと
バックコーラスの役割が固定されるので、
旋律パートがわかりやすく、
歌として印象に残りやすいです。
現代のほとんどのポップコーラスは、
メロディーを強調できるこの様式が主流です。

これに対してポリフォニーとは、
対等な独立した複数の声部からなる音楽です。
西洋の古典宗教音楽に見られる様式で、
日本では合唱曲以外、ほとんど例がありません。
どのパートにもかわるがわる旋律が表れるので
歌っている方は、誰もが平等に
主役に立てるよさがあるのですが、
聞く方は旋律がどこへ行ったか把握しづらく
メロディーで聞くよりも、
和声(ハーモニー)を楽しむ曲に向いています。
例として、なかなかよいサンプルが見つからず、
粗削りですが学生さんが一生懸命歌っているのに
免じて大目に見てください。
 
僕はホモ、じゃなくてゲイですが、
どちらかというと、
マイノリティなポリフォニーの方が
歌うにも聴くにも好きです。
誰もが、それぞれに引き立ち、
時に譲り合うことで、輝ける気がするから…
16d9e9d5-s
ついに自由は、彼らのものだ…
20090308c
※おまけ…もう少し音質のいい
    ポリフォニーを聴きたい方は
    こちらから…
(ただ、目をつぶって聴いた方がいいかも?)


合わせて聴きたい記事はこちら





めぐる季節の別れに

このブログを始めてからようやく1年がたとうとしています。
その後訪問者(UU)は、のべ25,000人を突破しました。
いつもこんな影の薄い僕を支えて下さった読者の皆様
これまで本当にお世話になりました。

思えば僕がここで一番最初に書いたブログは

でしたが、逃避行から始まったブログも、
埋もれた過去の記事を一つ一つ掘り起こしながら
今ようやく、再び現在に戻ることができそうです。
318d523d

今日まで僕を応援してきてくださった読者の皆様

愛してやまなかったあなた、本当にありがとうございました。
この、すばらしき恩寵に、心より感謝をこめて…



またいつの日か、再び僕はここから走り出すでしょう。

それまでどうぞお元気で。

でも心配しないで…

僕はこれからも、いつまでも、どこまでも

あなたとともにいます…ずっと、ずっと…

00082
今回をもちまして「美しき者よ汝の名は男なり」を
しばらくお休みしたいかと思います。
またいつの日かお目にかかりましょう。
ではまた、いつか、とある場所で…

最後にあなたに贈りたい歌はこちら…











連弾

このお話は、以前書いていた
「ナニしない男子(聖人編)」の後日談です。
よかったら合わせてお読みください。

「一曲何か弾いてよ…」
すると聖はおもむろにモーツァルトを弾き出す。

聖はレパートリーは完璧に暗譜しているし、
たとえ初見でもミスタッチなどない。
元野球少年というミスマッチはあるけどね。

そもそもピアノを弾きこなすって、スゴイ。
無数のオタマジャクシの群れの位置を
瞬時に見分け、それを自分の指先にまで
一瞬で信号を送るのだから
これはもう神業に違いないと思う。

その鍵盤を縦横無尽に舞い続ける聖の指先と
真剣な聖の横顔とを凝視するしかできない僕…
5c550edf-s
「あん?…何見てるの?」
「いや、いつもながらスゴすぎると思って…」
「何か歌えば?」
「じゃ、例の曲♪で…」
「好きだよね~それ」

聖がリクエストに応える。
この曲の時だけは、さすがの聖も顔がこわばる。
しかし聖は、いつものごとく楽譜にあるものを
ただの音に変換するだけじゃなく、
そこに思いをこめてくる。
まるで聖の方が歌っているかのようなイントロに
僕は静かに深く息を吸い込む。
d3afc02b
聖の完璧な音に比べ
人の声とは、なんとあやふやなものだろう。
感情の乱れがそのまま声色になってしまう。
ロングトーンのコントロールができずに
案の定、息継ぎが滅茶苦茶になる。
聖、ごめん、僕、いっつも不器用で
聖に迷惑ばっかかけてて…

理は、ありのままでいいんだよ。
いつも想定外のことしてくれるけど、
その方がなんだか合わせやすいみたいだ。
鍵盤を越えて伝わってくる聖の囁き…

(聖、僕さ、あのね…)
(理、言わなくてもわかってる…)
3588e2e2
何かが二人の肉体を超えて、精神を貫き
今、聖のすべてが理の中に浸透していく…
聖のピアノタッチ、額に光る汗、髪の毛の匂い
一瞬の戸惑い、理性の仮面の下、そして
永遠にこうしていたいという思い。

と同時に、理のすべてが聖の深奥に向かう。
理のビブラート、頬を伝う一雫、吐息の微熱
刹那の情欲、内心の雄叫び、そして
永遠にこうしていたいという思い。
fd6fffd5
もはやあらゆる障壁は取り払われ
生まれたままの姿の聖と理が、ここにいるだけだ。
果てしない宇宙の中で、絶え間ない歴史の中で
本当に必要なものはそれだけで十分だ。
ただ二人の音楽だけが、滔滔と流れていく…
e68a609b
あれから何十年も時を経たが、
あの時の一体感を味わうことはもうできない。
せめてあの時の音楽を…と思ったけれど、
いくら検索しても、あの時の思いは出てこない。

それでいい…
音楽も人も一時だって留まっていないからこそ
美しい記憶となるのだから…

今日は、今日の音楽をお聞きください…
音は時代で遷り変わるものだけど
聖と僕との融合に限りなく近い、完璧な連弾で…


合わせて聴きたいピアノはこちら




















革命児ショパン

今から210年前の、1810年3月1日に
フレデリック・フランソワ・ショパンは
この世に誕生しました。
ショパンっていうと、どうしても女々しくて病弱で
早逝したイメージしかを持っていなかった僕にとって
これまでショパンは聴かず嫌いでしたが…
で、久しぶりにショパンを聴いたら…あれっ?
この人、なんか猛々しいし、男気のある漢じゃん…
1b69be58-s
シューマンという作曲家がショパンのピアノを
「美しい花畑の中に、大砲を隠し持っている」
と称していましたが、さもありなん…
わずか7歳でピアニストとして、また作曲家として
ヨーロッパを股にかけ活躍したショパンですが
ポーランド出身の愛国者の彼は、
祖国が列強大国から迫害を受けていたことに
反発し、憤り、そしてこの名曲が生まれたのです。
僕のお気に入りのレパートリー「革命」ですが、
音楽的には辻井伸行さんの演奏が好きだけど
今日は春のショパンらしく、春の嵐のごとく
駆け抜ける12歳の少年の弾く「革命」をお聴きください。

えっ、腕時計の日焼け跡がまぶしいって?
こら、どこ見てるの~
あっ、ちなみに彼がバイセクシュアルであったと
いう説は、現在ほぼ否定されているそうです。
ああ、せっかくの「お花畑の大砲」が、
宝の持ち腐れかぁ…無念…
誰か僕の心に「革命」を起こして~
eaf39976-s
画像は僕が敬愛するピアニストの外山啓介さん
 ショパンは彼の十八番でしたが、
残念ながら動画は見つかりませんでした。
もし彼のショパンが聴けたなら、
何度イカされることか…

このブログのタイトルともなったピアノ曲はこちら







アシュラの歌声

二つの世界を生きる者の歌声は
神に近いものがあります。
100716fe-s
どうか一度、だまされたと思ってお聴きください。(必ず2番まで聴いて…)



f148963c-s
美しき者よ汝の名は…男と女の狭間を生きる者。
82007c98-s
afb5e622-s
汝は女を超越し、男を凌駕する。
369ae483-s
合わせて読みたい過去記事はこちら














真田丸、弓の名手

歴史大好きな僕がハマるといえば大河ドラマ。
毎年大河に始まり大河に終わる一年です。
「西郷どん」も「おんな城主直虎」も好きでしたが、忘れられないのは「真田丸」
格調高いバイオリンソロで始まるテーマ曲は
当初は旋律を追いかけるのに必死だったけど
いったん耳に慣れてしまうと、
脳内をぐるぐると旋回し止まらなくなる名曲でした

若き天才バイオリニスト、三浦文彰さん
74a9917c-s
父は東京フィルのコンサートマスター、
母も著名なバイオリンニストで
両親の薫陶を受け3歳よりバイオリンを始める。
f447617b
世界最難関と言われるハノーファー国際コンクールにて2009年に史上最年少の16歳で優勝。
64da9aa8-s
現在25歳、ウィーン在住。
efa1725c
あなたの調べが、今だに僕にまとわりついて
離れられないのです
6340a49e-s
音楽は時として、
目に見える世界よりも、はるかに官能的です…

合わせて読みたい記事はこちら







甦るカストラート村松稔之さん

ちまたでは年末恒例のベートーヴェンの第九が
高らかに響く季節となりましたが、
英国ではこの季節は第九よりもヘンデルの
「メサイア」が歌われることが多いです。
今宵はその中から一曲、アルトソロのアリアを
お送りしたいと思います。
歌詞は「彼は侮られ人々から除け者とされた。
彼こそは哀しみと痛みを知る人であった。」と
まるで僕たちの境遇を嘆いたような歌です。
まずは、先入観なしにお聴きください。

ご覧いただければ分かるかと思いますが、
アルトソロを歌っているのは、若い男性歌手で
この音域ではNo.1の実力をもつ村松稔之さん
777b9df3-s
ヘンデルの世では教会は女子禁制でしたので

去勢された男性アルト=カストラートが
活躍した時代でもありました。
カストラートこそは女性の美しい声に
男性の肺活量をもっていましたので
その声の音域と声量、息の長さは、
まさに神の領域に達しました。
現在では、この音域の男声は、
テノールを越える高音域という意味で
カウンターテナーと称されるのですが、
僕はあえて、幻のカストラートの復活と
呼びたいところです。

村松稔之さんの場合は、安心してください。
もちろん、ちゃんと「ついてます」よ。
1988年10月27日生まれ、現在30歳の
ごくフツーのお兄さんです。
e5f4736c
京都出身の彼の口からは京言葉丸出しやねん。
7f4302ea-s
398c609d-s
このフツーのお兄さんっぽさが好きです。
560dd457
が、実力は東京藝大大学院声楽科を首席で修了
その後多数のコンクールや演奏会で
日本屈指のカウンターテナーとして活躍中。
d2cfab73
自分の声質が人と違うと気づいたのは中学の時
変声期がなくずっと裏声で歌ってたそうです。
そして音楽高校声楽科への進学を決意した時も
「ボーイソプラノ」と書いて受検。
5797df09
好きなスポーツは水泳で脱げばスゴイんです。
ブレスをする胸も鍛えています。
b7ceec71
6240129b
あっ、こちらの胸じゃなくて…
でもこの声域だと女性役から子ども役まで
ボーダーレスに幅広くこなせるのです。
0a091673-s
それでは村松稔之さんの歌をお聴きください。
僕たちの歩いて来た「この道」です…
1853804c

この道は、いつか来た道…
ああ、そうだよ、君と歩いてきた…

合わせて読みたい過去記事はこちら












ソラリスの海

過去に忘れてしまいたい愚かしい記憶があって
それをたとえば静寂の夜に、ふと思い出して
思わず叫びそうになったことってありますか?
あの時いかに、その人を愛し傷つけたかが
今もって苦しくて、さいなまされるのは
いつまで続くのでしょう?
24d9358e-s
でも、忘れたい記憶のはずなのに
ディテールまて忠実に再現してしまうのは
本当はその記憶をなくしたくないから…
8495d51e
「惑星ソラリス」をご存知ですか?
この星には広大な海しかないのですが
実はその海こそ、唯一の知的生命体であって
惑星の訪問者の記憶中枢まで侵入し
中にある記憶を寸分違わずに再現してしまうのです
8e8197e3-s
そうして一度この星に足を踏み入れたら最期
己の記憶の海に溺れてしまい
二度と元の世界に帰還できなくなる…
ea663aff-s
その映画のエンドロールにバッハの
「主よ我は汝の名を呼ぶ」が流れていました
※僕が学生時代よく弾いてた曲です。


僕もまた、あなたの名前を呼びながら
今も潮流の中で、記憶の中のあなたと
あらがい続けているのやも知れません…
Sekvu min
合わせて読みたい記事はこちら













You were there

僕がどうなろうと、
あなたは、いつもそばにいてくれた。
ずっと、生きざまを見守ってくれた。
僕がくじけないように、
彼方から手をさしのべてくれた。
0973fe36-s
一日の終わりが訪れても、
人生に暗闇が訪れても、
どこへ僕が去ろうと、
いつもそばにいてください。
「You were there」



イギリスの少年合唱団「Libera」とは、
9年前に出会いましたが、今も変わらぬ
清明な調べを聴かせてくれます。

あの時の少年もまた立派な若者になりました。
ec8c02f2

直接関係ない記事ですが、こちらでもリベラの歌を聴けます。













舟人の紹介

ラシン

初めまして。ラシンです。
ほぼ「裸身」ですが
ここを「羅針盤」として
進んでいく方向を
模索したいと思います

漂着した方の人数
  • 累計:

上陸記念にスタンプを
出航ランキング
  • ライブドアブログ