これはまだ、コロナのコの字もなかった
平和な日本でのお話です。
たまたま新宿での空き時間が3時間程できたので
思いきって「テルマー湯」に入ってきました。
143175_2
まあここはいわゆるハッテン銭湯ではなく、
あくまで普通の温泉なので、
それほど身構えることはありませんが、
なにしろ歌舞伎町の中心街にあることを考えると
それこそ様々な人種のるつぼになってるんだろうな~と
半分不安、半分期待でした。
(以下、画像はイメージです。)
422af2e5
でもまあ普通の温泉でしたね。
料金がかなり高めでしたけど。
前回の「おふろの王様」が1,550円だったのに対し
「テルマー湯」は2,688円と、
ちょっとした風俗店並み(?)です。
ですが、値段相応のゆったりとくつろげる施設で
自分がセレブになったと勘違いさせてくれる
心地よさはありました。
20210619_061728
ここには中伊豆温泉から毎日運んでくる
天然温泉のかけ湯で有名な寝ころび湯が
4つ並んであるのですが、
その中寄りにタオルもかけずに
仰向けに寝転んでいると、
いつの間にか両隣に、
20代と30代のイケメンが横たわっていました。
完全に気を許してくれてるようで、
嬉しくていつまでも3人並んで寝てました。
b7cdc639-s
当初はぶっちゃけ観賞目的もあったのですが、
勃つこともなく普通に過ごせたのも、
誰も皆、高額な料金を払って来ていることもあり、
無粋な真似はしたくないという紳士協定を
持ち合わせていたせいかも知れません。
286817
銭湯だから当たり前なのだけれど、
お互いが裸同士なのに、それがごく自然で
近寄り過ぎず、かと言って離れ過ぎずの、
適度な距離感で対流しているのが、
温かい湯のように心地よかったです。
a80b3ecb-s
歌舞伎町にあってこそ、ここはさり気なく、
男同士の安らぎとひとときの憩いを
楽しみ合える温泉として、
とっておきたいものです。
44512fdf-s
とは言えお値段的に、今後当分行くことは
ないでしょうけど…

※前回の「おふろの王様」の体験記はこちら