今日は勤労感謝の日ということで
すべての働く人たちへの感謝を捧げます。

さて、その昔ノンケ大学生がアルバイトとして
ゲイビに数多く出演していた
古き良き時代がありました。
Screenshot_20200510-133337_Internet
なぜノンケなのに女相手じゃなくて男?
と思うかも知れませんが、
ノンケにとってはゲイビの方が
男同士の羽目を外した遊びの延長のようなもので
男女モノよりも罪悪感が薄かったのです。
たとえ彼女にバレてしまっても
「オレはあくまで女が好きだし
 男とは本気でヤッてるわけじゃない、
 すべて演技に決まってるじゃないか。」と
申し開きができると思ってのことでした。
しかしながら遊びとは言え、ノンケにもかかわらず
ちゃんとヤルべきことはヤッてるし、
時には生粋のゲイ以上のハードプレイまで
やってみせてくれるので
こういったゲイビ出演の男子くんはとても貴重で
チャーミングな存在だったかと思います。
Screenshot_20211017-071054_Internet
そんなノンケ大学生のゲイビ出演男優さんの中で
やはり健成君はそのピュアな
スポーツマンらしい肉体美といい
ウケなのに、それを微笑んで楽しんでる余裕といい
まさに天性のノンケのゲイビ男優でした。
Screenshot_20211017-072348_Internet
彼の出演作の中で僕が1番好きだった
高校サッカー部の友だち同士のエッチな体験があるのですが
この動画はとうに削除されお蔵入りになっているはずです。
これを復刻することは、いささか後ろめたい気もしますが
彼の偉業を憧憬と尊敬の思いで
謹んでここにとどめたいと思います。
※なおたとえ、お1人でも削除依頼があれば
 すみやかに応じたいと覚悟しています。
Screenshot_20211017-065650_Internet
「今日部活なくてヒマだな」「オレんち寄ってかない?」
Screenshot_20211017-070726_Internet
「エロ本見てたらさ、なんかムラムラしてきた」
Screenshot_20211017-070830_Internet
「男同士だけど、やらねえ?」「ああ、いいよ。」
Screenshot_20211017-070914_Internet
現れたのは健成君の胸筋に腹筋、さすがです。
Screenshot_20211017-070955_Internet
「そんなに触られたら硬くなるだろ」
Screenshot_20211017-071043_Internet
「そろそろ、じかに触っていい?」
Screenshot_20211017-071127_Internet (2)
「すげムケてきた」「そんなにイジるなよ」
Screenshot_20211017-071300_Internet
「パクッ」「ああ気持ちイイ…」
72a67164-s
「今度はお前の番」
Screenshot_20211017-071623_Internet
「吸い込み過ぎだぞ」「あっごめん」
Screenshot_20211017-072148_Internet
「なんかケツがうずく」「見せてみろよ」
Screenshot_20211017-072216_Internet
「おい、そんな汚いとこ、いいのか?」
Screenshot_20211017-072433_Internet
「入れてもいい?」「ああ」
Screenshot_20211017-072616_Internet
「うっ」
Screenshot_20211017-072914_Internet
2人とも脱いじゃった
Screenshot_20211017-072945_Internet
「騎乗位だと丸見えだ」「そんなに見るなよ」
Screenshot_20211017-073150_Internet
「向きをかえてと」「あ、すごい感じる」
Screenshot_20211017-073409_Internet
「ああイク…」ここで健成君は早くも昇天
Screenshot_20211017-073604_Internet
「オレにもイカせろよ」
Screenshot_20211017-073611_Internet
「ああだんだんイキたくなってきた。」
Screenshot_20211017-073735_Internet (2)
「顔にかけちゃったよ」
Screenshot_20211017-073741_Internet
「なんかあったかいな」
Screenshot_20211017-073810_Internet
「ああ気持ちよかったぜ」
Screenshot_20211017-073858_Internet (2)
「男とヤルのも、なんか女とは違った気持ちよさがあるよな」
「ああ、そうだな。」
Screenshot_20211017-073955_Internet
「でもこれカノジョにバレたらヤバくね?」
「バレないように、またやろうぜ」
「いいよ、ちょくちょくやろう!」

こうして健成君はノンケながら
ゲイビ男優としての第一歩を踏み出していきます。
しかしながら
いったんゲイビに出演してしまうと
なかなか世間の目から消えることはないというのは
悲しい宿命なのかもしれません。
ですが、どうかそれを恥じることなく
若く美しかった自分の記念塔だと思って
誇らかに胸を張って生きていってほしいです。
GdYmoYxG_o

合わせて会いたい健成くんはここに