「ブルガリの青…でしょ?」
初対面の彼は胸元で子犬のように鼻を鳴らして
オレの香りを的中させた。
今となれば、とうに手放したブルガリの青だけど
なぜかその香りが当時の自分を表したい
イメージに一番近かったんで
何年間もずっとその香りを身にまとっていた。
org
そう言えば中学時代にすごく鼻の利くヤツがいて
汗まみれの運動着をくんくん嗅いでは
それぞれが誰の運動着かぴたりと当てて
持ち主に手渡していた。
嗅覚で相手と交われるなんて
すごくうらやましいと思ってた。
mig57
オレは鼻の利く方じゃないんで
匂いには無頓着なんだけど
それでもその匂いで記憶に残る人が
何人かいた。
125d8c3f-s
高校時代、更衣室でその先輩の匂いだけは
すぐに嗅ぎとった。
あれは動物系のすえた匂いじゃなくて
植物系の、まるで深い森の中の
降り積もった落ち葉の香り
93c55571
身を抱かれたいような懐かしさが立ち込めて
オレはその先輩とともにいられる幸せに酔いしれ
できるだけ鼻腔の奥にその香りを封じ込め
先輩の面影をちらつかせながら帰宅していた。
笑うと八重歯が口元からこぼれる
爽やかな人だった。
e4bf9d74
一昨年の夏、たまたま職場の若い男子と
更衣室で鉢合わせた。
彼がためらいもなく潔くワイシャツを脱いだ時
爽やかな胸から、なんとも言えぬ甘い香りがしたんだけど
4f3fe331d3d425ebf8a46b11a83f8381
柑橘系とか桃とかバラじゃなくて、
何の匂いだったんだろうって考えた挙句
「洋梨」の匂いに近いのかな~って思った。
shutterstock_310951742-690x460
その男子は昨年の春に一身上の都合で
職場を去ってしまった。
なつき、なつかれていた関係でもあったんで
年賀状を出した。
すぐに返事が来たんで喜んでひっくり返したら
ペア(Pear?)の写真と「僕たち入籍しました」の一文…
45c3d2cb-s
なんだ、オレが「用無し」だったのか…
でもせめて、あの香りを名残にもらえたらいいなって
微かに思った。
635dfd00
それ以来、洋梨の匂いのする彼の残り香を
探し求めているんだけど、いまだに見つからない…
09a6fa95145e42c9ba894bcb89a65674


合わせて嗅ぎたい匂いはこちら