今日のスマホやSNSの飛躍的な進化の中で
もはやブログは過去の遺物となりつつあるのでしょうか。
忙しく回転している現代人には
今この瞬間のみが有用で
ツイッターのような即時的な情報や反応があれば
とりあえず事足りるわけで
もう他人の長々とした個人的趣味や文章なんぞに
つき合っている暇などなさそうです。
12726
では今も一生懸命ブログを書いてる人、
そしてこれからもブログを続けようとしている僕は
いったいどこを目がけて、進んでいったら
よいのでしょうか?
24c842a7
確かにツイッターは瞬時にして
膨大な読者とつながることができます。
しかし投稿した言葉もまた瞬時にして
過去の遺物となり、時間の経過とともに
顧みられることなく消えていってしまいます。
88e36d78-s
一方、ブログというのは
書き続けている限り、固有の情報が
蓄積されていきます。
すると、ネットのからくりというか
いつの間にか検索サイトに登録されて
ある特定のワード、画像で興味関心のある人を
自分のブログに引っ張って来れるわけです。
僕の場合は「イケメン」「裸」で検索すると
だいたいこのブログにたどり着けます(^^ゞ
1308252
ところがブログの場合は、興味関心をもってる人が
個々に集まるので、案外ヨコの関係は薄いのです。
そこでブログを通して友達づくりをしたいと思っても
なかなか交流が広がらない、深まらないという悩みは
ブログやってる人ならきっと感じているでしょう。
その点ツイッターは、いったんつながりをもつと
そこから人間関係が次から次へとつながっていきます。
298022
友だち関係を拡散し、漠然と誰かしらと
つながりたいのであればツイッター、
あくまで自分と同好の士を集めるべく
虎視眈々と日の目を見る機会を待つならば
ブログというように、
その目的と用途に合わせて使い分けをしていくのが
よいとは思うのですが…
e87b2d9e-s
僕には、やはりブログの方が
性に合っている気がしています。
これからも閉鎖された空間の中で
細々と生きながらえていきたいと思います。
いつかブログというものが
もう顧みられなくなる過去の遺物となり
人知れず朽ち果てるまで…
45c3d2cb-s

合わせて読みたい過去記事はこちら