いよいよ初夏の風がさわやかな
季節になってまいりましたね。
着るシャツもこれまで色柄物を
とっかえひっかえチョイスしてきたのですが
だんだんマンネリ化してきて
バリエーションが底をついてきたところです。
ふとクローゼットの奥に目をやると
クリーニングから返って来て
一度も着てない無地の白シャツが…
葬式以外には着なかったような…
まっ、たまには真っ白でもいいか。
と素肌に袖を通してみると意外と新鮮
MSt8mNI8eWIJS6C_lNhdO_97
そう言えば、中学時代はずっと白だったっけ
130.H
それが高校生になっても時々
fQP_an5U4BbYRpgIKyjzTSB0bqw1uLqGBI0wPIIOOBI
成人しても
1000080364_r
現在に至っても、白は素にもどれる
main
白いシャツって、やっぱり定番と言うか
どんな人にもよく染まる
イケメンはもちろん
d2a44134
筋肉質のマッチョでも
野田隼人1
白銀の世界でも
58a6161d
ちょっとワケありなあの人も
DNyU-WVVAAAME_Q
もちろん病院でも
69451394_2970525729640912_7460071469193278791_n
ただ白シャツの欠点は
透けてしまうこと…
20141022092600_3
o0600040312583296440
rectangle_large_type_2_f79851f614da650f007fc0c90f7ba982
そして最大の欠点は、汚れが目立つこと
「ねぇ昼メシ一緒に食わない?」
「あっ、はい!」
「カレーうどんが人気メニューの店なんだけど…」
「………」
20130724150607
やべえ、やっぱ脱ぐしかないか…
4f3fe331d3d425ebf8a46b11a83f8381
どうやら僕にとって白は
「不純な色」のようです。
88d90f50
300168
88e306f2-s
合わせて読みたい過去記事はこちら