以前ポルノ映画よりも観に行きづらい映画の一つに
「変態仮面」というタイトルのものがありました。
01
キワモノ作品であるはずなのに、
なぜか清純な(?)青春映画に仕上がっている
その立役者は、何といっても鈴木亮平さん
本日3月29日に35歳の誕生日を迎えました。
02
鑑賞に堪える清純な(?)肉体美を披露してます。
default_b68d9e76aabb0fa31d81dda5f7a6efd8
soul_vacation_each-img1200x675-1520740463bpwaf821625
03
で、これが必殺技の「おいなりさん」
04
今回狂演した柳楽優弥くんは、
このおいなりさんを三度くらったそうです
「夜中3時に不思議な感触をしっかり味わいました。
 嬉しかったです。」と喜びのコメント発表していて
思わず、僕も~と叫びそうになりました
05
柳楽さんは意外と汗かきな男子で、今回の撮影中も
ジョーと音がするほど潮吹き(汗)してたそうです。
できれば柳楽君のぐっしょりしたおいなりさんも
味わいたかった~。
mig
わっ、思わず僕のヘンタイぶりが出てしまいましたが
鈴木亮平さんがコメントしてくれたように
「HERO(ヒーロー)という英語は
変態のHとエロ(ERO)でできています。
変態でエロを満たしている変態仮面こそ
本当のヒーロー」なんだって。
僕も、本当のヒーローめざしてがんばります。
チェストぉ~
74dcc_1455_36d39b4d_6b05998e
きばれ~
08
で、恥ずかしの予告編を見たい人はこちら!
合わせて読みたい過去記事はこちら