ふと一年版のカレンダーを見て
明日は「スポーツの日」で祝日だぁ!と喜んでいたら
すでに東京五輪で7月23日にそれを使い果たし
今さら出勤日と知って、かなり落ち込んでますが。
気を取り直して、今日はそんなスポーツの秋に、
僕なりのアプローチで書いた過去記事を
せめてもの憂さ晴らしに紹介したいと思います。

その日僕は小雨のぱらつくテニスコートに
なぜか、たむろっておりました。
半ば仕事、半ば暇つぶしです…。
暇がてら、イケメンウォッチングしてますと、
さすがにテニスコートだけのことはあって
あちこちにいるいる、小麦色に日焼けした
イケメンテニスボーイたちが♡
aw0713d12s
顔はもちろんですが、そのハーフパンツ姿や
プレイする身のこなしが、ものすごーくカッコいい!
toru20back20500pic
今から1試合始まるらしいので
ちょっと観戦でもしていましょう。
サーブはイケメン君
ファースト、大きく振りかぶった
案の定、場外ホームラン
セカンド、安全サーブに切り替えた
あらら、ネットに引っかかっちゃってる
まっ最初だから、固くなり過ぎたのかもね。
IMG_0048-thumb-800xauto-7298
今度はイケメン君がレシーブの番
相手からの恩情サーブが
イケメン君の射程距離に。チャンス!
えっ?まさかの空振りだよ。
maxresdefault (1)
続いてもう一回イケメン君の守備範囲に
ジャストミート
ありゃ?またもや空振りで
しかもバランス崩してすっ転んでる~
matsushitasitontriangle
ウケ狙いなんだろうか?
いや、どう見てもイケメン君は
マジ顔で引きつってる
10_15_orig
ヤバい、ボールがこっちに転がって来ちゃったよ
「ドンマイ」と言いつつ、手元に収まるように
ワンバウンドで返球してやった
「すみません…」と口元はちょっと微笑んだけど
目は涙目で「オレ、運動、全然ダメで…」
200605_sports_tennis_m_lecoqsportif_15-1
もし彼のテニスが上手かったら、すぐに視線を外していたと思う。
けれど人間って完璧なタイプよりも、どこかに欠点があってこそ
なんか惹かれちゃうものがあります。
コンプレックスの裏返しの優越感かも知れませんが
コンプレックスだらけの僕は
欠点を自覚している人が大好きなのです。
応援したくなるんです。
20180927_img1
1.2ゲームは4-0ですべてイケメン君の失点による全敗でした。
ラスト3ゲーム目、もはや相手も手加減なしで勝負を急ぎ、
相手の剛球が、よけそこなったイケメン君のラケットを直撃!
勢いよく跳ね返った球が、相手コートにポトリと落ちた…
E6AF9BE588A9E6B5B7E69C972
「ナイスボレー!」
いつの間にか増えてたギャラリーが異口同音に叫ぶ。
たった1点だったけど、
イケメン君の照れ隠しのドヤ顔が
なんか殊勲選手のように誇らかに輝いていました。
DkIp7vxVsAAHQ1w
まあテニスって、大方誰でもやるだけで
カッコよく見えるスポーツですけどね…
1ce8b91dfd096770dbe460330ea8fc86
a0760bf2ff29258ed2154e9e4a71b8bb--kei-nishikori-tennis-players
o0450057314376310886 (1)

この方の運動オンチぶりもぜひ応援したい…